2012年08月19日

積みゲーが増えるよ! やったね(ry

特救指令ソルブレイン/宮内 タカユキ


dancer.png


 飛葉:どうも、ギャラクシーエンジェルのBRBOXを買おうかどうか真剣に考えている飛葉です

 璃雨:買えば?

 飛葉:そしてピンク髪ダンサーが巨乳だったらいいのにと思ったので、描きました

 柚香:相変わらず変な動機で絵を描くよね

 飛葉:とりあえず世界樹クリアした。今は6層攻略しつつ竜にケンカ売ってます

 詩鶴:世界樹の半分はクリア後でできています

 飛葉:今回は大地FOEのおかげでレベル上げ楽でいいねー

 璃雨:飛葉も立派な羊飼いよね

 飛葉:レベル上げもそうだが、Uと比べると全体的に難易度ぬるめだったような

 柚香:飛葉のプレイヤースキルが上がったからじゃない?

 璃雨:Vを最後までやってから言えば?

 飛葉:そのうちな・・・。サブソードマンのヴァンガードメディックが便利すぎて難易度下げてる気もする

 詩鶴:バンガードソニックとかけているわね

 飛葉:かけてねーよ。なつかしいわ

 璃雨:二週目とかするの?

 飛葉:キャラ引き継げるけど、敵が強くなるわけじゃないし・・・世界樹で俺つえープレイは楽しくないだろうし・・・

 璃雨:積みゲーもあるしな!

 飛葉:うむ・・・。ルーンファクトリー4積んでるし、閃乱カグラももうすぐ出るし、その後にはメダロット7も出るし

 詩鶴:予定埋まりすぎね

 柚香:ルーンファクトリーのアンソロジーをやってから読もうって言って積んでるしね

 飛葉:そうしているうちにまた欲しいゲームが出るに違いない。買って満足してしまう積みゲーマーにはなりたくない

 璃雨:まあ、やるしかないんだけどね・・・

 飛葉:義務になったらオシマイだ! というわけでテキトーに消化していきますよ





 飛葉:仮面ライダーウィザードを録画するためにアキバでtorneを買ってきたよ!

 詩鶴:プレステ3で録画できるってやつね

 飛葉:とりあえずこれで9月からも安泰だね

 柚香:でもこれってハードディスクがいっぱいになったらどうするのかな

 飛葉:ディスクは焼けないはずだから、データを移動させればいいのだろうか

 璃雨:説明書、ちゃんと読めばいいのに!

 飛葉:うん・・・なんかつないで動いたら満足してた・・・

 柚香:でも仮面ライダーのためだけに買うっていうのもどうなのかな・・・

 飛葉:いいじゃん。なんかウィザードはデザインが響鬼に似てていい感じだし

 璃雨:それはイロモノ臭がするってことね

 詩鶴:胸の部分は電王に似ている・・・

 飛葉:前情報見ると、やっと一部分フォームチェンジをあきらめたようだし、思ったより面白そうだ

 詩鶴:手形が気になる・・・





 飛葉:最後に謎のQRコードをどうぞ

 詩鶴:謎って・・・丸分かりだろ

謎のQRコード

posted by 飛葉 at 18:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 絵日記

2012年06月20日

絵が描ける環境

Calling/Leah


francesca_lucchini_off.png
魔力開放!

 飛葉:新しいお絵かき環境のテスト半分にルッキーニを描いてみました

 璃雨:ロリキャラね

 飛葉:まあそういうひもある

 詩鶴:いつもの、巨乳キャラでいいのがいない→もうロリでいいか・・・の流れでしょ

 飛葉:元気な娘は好きです

 璃雨:結局飛葉的にストライクなキャラはいなかったってことね

 柚香:うまいことを言ったの? コレって・・・

 飛葉:とりあえず久しぶりにアニメを1期2期ちゃんと見たわけだが

 詩鶴:生徒会役員共以来じゃないかしら

 飛葉:1期最後の方は展開が迅速でなかなか楽しめた

 璃雨:飛葉はウォーロックの変形にハァハァしてただけでしょ

 飛葉:ラストはVガンを思い出しました

 詩鶴:ストライカーユニットには、こういう使い方もあるんだ!

 飛葉:でも確かに某BSAJ先輩の言うとおり、2期の方が全体的に見れたな・・・

 詩鶴:話ごとにやりたいことがはっきりしているというか、無駄がなくなった気がしたわね

 飛葉:ネウロイのバリエーションが増えたおかげで、なかなか多彩なミッションが楽しめたし

 柚香:ブースターで高高度まで上がったり

 璃雨:それはただの百合回

 飛葉:ラストは2期の方が微妙だったけどな。1期とやってることがほとんど変わらん

 柚香:そういえば1期2期終わっても、全体的な話は全然進んでないよね

 飛葉:ネウロイまわりの掘り下げがびっくりするほどスルーされたね

 璃雨:誰も望んでないと思われたのよ

 飛葉:あとジェットストライカーって言われると、ジェットスライガーを思い出すよね

 柚香:はあ・・・





 飛葉:最近ロクゼロ熱がぶりかえしている

 璃雨:飛葉にはよくあること

 飛葉:まあでもそんなにがっつりやる時間もないし、まったりとイージーシナリオモードSラン縛りでやっている

 詩鶴:イージーシナリオモードはエルフ集めとかスルーできるのがいいわね

 飛葉:うん。爆撃機もむずいむずいと思っていたけど、意外とすぐSとれた

 詩鶴:負の思い出補正ね

 飛葉:そうだな・・・。そのせいでゼロ2は全然再プレイしてなかったな

 璃雨:それもあるけど、やっぱり2にはむずい上に地味な印象があるわね

 飛葉:スーパー噛ませ犬エルピスをラスボスまで引っ張った謎のストーリーだからな

 詩鶴:1はコピーエックスだし、3,4ともオメガ・バイルで印象強いけど、エルピスって・・・

 飛葉:うざいし。エルピスが死に際に改心してちょっといいこと言うけど、ざまあとしか思えない

 璃雨:カツがヤザンに撃たれたときレベルね!

 飛葉:いや・・・カツの方がざまあレベル高いわ





 飛葉:つけペンとか使うの、冗談抜きに一年以上ぶりだったわ・・・

 柚香:飛葉の実家じゃアナログ作業できないからね

 飛葉:描きながらいろいろと思い出したよ

 柚香:大学時代の事とか?

 飛葉:いや・・・俺がロリ描くの苦手だってことだよ!

 詩鶴:それは、飛葉だし

 飛葉:なんか俺、胸の大きさで体のバランスとって描いてるんだよね

 柚香:なんだか嫌な技術だね・・・

 飛葉:だから貧乳を描こうとすると体のバランスがうまくとれない!

 璃雨:さすが基本巨乳しか描かない変態!

 飛葉:巨乳なら体のラインを多少胸で隠してごまかせるせいかも、とも思う

 詩鶴:ちょっと説得力あるわね

 飛葉:いっそロリ巨乳にしてやろうかとも思ったが、プラーナが足りないのでやめておいた

 柚香:またそうやってよくわからないことを言う・・・

 飛葉:苦手な事から逃げているだけでは何も解決しないということだよ!

 詩鶴:じゃあロリキャラ描きを練習するのね

 飛葉:誰もそんなことは言っていないよ?





 飛葉:今回ルッキーニを描くにあたって、某BSAJ先輩のくれた、アニメ作画用の設定資料がめちゃ役に立ちました。ありがとうございました

 璃雨:二次創作用にこれ以上の資料はないわよね・・・

 飛葉:このままでは設定資料なしには何も描けなくなってしまう・・・

 璃雨:そういう冗談はいいから

posted by 飛葉 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵日記

2012年04月22日

生活が多少落ち着いたので、近況です

帰り道/加藤英美里


 飛葉:ストライクウィッチーズって言われると、プリンセスうぃっちいずを思い出すよね。エロゲーマーとして

 璃雨:エロゲーマーってどうしょうもないわね

 柚香:飛葉にしては珍しくナウいアニメを見てるね・・・

 飛葉:ナウいのか? 某BSAJ先輩にしつこく薦められたので見ることにしました。さっき無印2話までみました

 柚香:おもしろい?

 飛葉:まだなんとも・・・。とりあえず百合アニメだってことと、敵のジャム臭を感じました

 詩鶴:戦闘妖精雪風も確かGONZOだし、似るのはしょうがないのよ

 飛葉:そういえば、戦闘妖精少女たすけてメイヴちゃんという・・・

 璃雨:その話はやめてあげて!

 飛葉:俺の戦闘機好きは雪風からきてるから、レシプロ機ってあんまり知らないんだよね・・・。それでも大丈夫かしら

 柚香:ストライクウィッチーズはぜんぶレシプロ機だもんね





 飛葉:引越しも終わり、家具もそろってこの第三の飛葉部屋もようやく住みやすくなってきました

 柚香:第三の・・・実家の部屋は入れないんだね・・・

 飛葉:次はプリンタとかスキャナを買わなくてはならんが・・・金ないな・・・

 詩鶴:まだ家電とか家具の代金引き落としも来てないので、無理はできない飛葉なのだった

 柚香:テレビは買わないの?

 飛葉:金ができたらね・・・。先週から料理もひさしぶりに作っているよ

 詩鶴:実家暮らしで料理欲が溜まってたのね

 飛葉:ああ・・・事あるごとに、こんな家さっさと出て行ってやる! と息巻いていた1年間だった・・・

 璃雨:描きたい絵も描けない、こんな実家じゃ

 詩鶴:ポイズン

 飛葉:今日は麻婆豆腐を一年以上ぶりに作ったんだが

 柚香:言われてみれば一年以上料理なんてしてなかったんだね

 飛葉:腕が落ちていないようで良かった。しかし、通勤路にあるスーパーで花椒の実が売っているのがうれしくて入れすぎた

 詩鶴:そうそう売ってない上に通勤路上とか運がいいわね

 飛葉:入れすぎて極辛ハ行五段活用だよ!

 柚香:何を言っているの?

 璃雨:そんなネタEZくらいしか喜ばないわよ

 飛葉:しかし台所使いやすくて良い。台所の広さで部屋を選んだ甲斐があった

 詩鶴:そして家賃も歴代最高値よね

 飛葉:引越しのダルさは身にしみてるからな。2、3年でいい部屋に引っ越すくらいなら、少し無理して最初からいいとこに住もうと思って

 璃雨:部屋から遠い仕事場に飛ばされないといいわね





 飛葉:実は俺、仕事先のホームページも更新してるんだよね・・・

 柚香:飛葉で大丈夫なの・・・?

 飛葉:今のところ手に負えてるが。顔出したその日に、ホームページ作れたりしない? だったからなぁ

 詩鶴:他にできる人が誰もいないのね・・・

 飛葉:まあこうやっててきとーに戯言を書いていたのも役に立ったというわけだ

 璃雨:人生ってマジ何が役に立つかわからんわね・・・

 飛葉:就活中の受けては落ち受けては落ちしてた経験もグループディスカッションでのネタになったし

 柚香:あの頃は大変だったよね・・・

 飛葉:人生って結構がんばってたことって報われるよね

 詩鶴:そう言える飛葉はきっと幸せなのよ・・・

posted by 飛葉 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月27日

NEWラブプラスについて語ります

Cherry My Heart/神代あみ


 飛葉:鹿児島では皆さんお世話になりました

 璃雨:おせえよ

 飛葉:いろいろと夢中になってたらつい・・・

 詩鶴:ああ・・・なるほどね

 飛葉:というわけで発売から二週間たったNEWラブプラスについて語ります

 璃雨:そんなの聞きたい奴いるの?

 柚香:まあ・・・がんばって・・・

 詩鶴:いつもの自己満です





 璃雨:で、ぶっちゃけどうなの?

 飛葉:もう最高! 寧々さんハァハァ!

 詩鶴:・・・・・・

 飛葉:・・・って言えたらよかったんだけどね

 柚香:最初から雲行きが怪しい・・・

 飛葉:まず動作が重い。特に横持ち3Dの時。ワイヤレス切れば多少は軽くはなるが、やはり気になるレベル

 柚香:やっぱり3Dって負担大きいのかな

 飛葉:縦持ちだとむしろ昔より早いくらいなんだが。しかし俺は3Dで見たいので横持ちする。意地で!

 詩鶴:まあがんばれ

 飛葉:次はインターフェースの不親切さ。慣れればいいんだが、使いたいものがどこの階層にあるかわかりづらい。特にスタート画面

 璃雨:ま、旧作の頃からその気はあったが

 飛葉:いつの間に通信のデータ反映ボタンとかトップに置いとくべきだろ! せめて1階層下だ!

 詩鶴:そしてそのメニューが表示されるまでのロードが変に長い・・・と

 飛葉:うん。いったい何をそんなに読み込んでいるんだ・・・

 璃雨:ゲーム内メニューの表示より遅いわよね。不思議ねぇ

 飛葉:まあここまでは慣れとか我慢でそれなりになんとかなる。次が、バグの多さ

 詩鶴:ネットでも結構話題になったようね

 飛葉:俺は引継ぎまわりではバグに会わなかったが、デート回りは結構くらった

 柚香:しかもフリーズして電源切ると怒られるんだよね

 飛葉:そうなんだ・・・。日常生活ではバグはないんだが、デート回りは多い。まあ、どうやら時間帯をまたいでデートしなけりゃOKみたいなんだが

 詩鶴:ラブプラスでは一日は06-09時、09-12時、12-15時、15-18時、それ以外という時間帯でイベント等の発生時間が区切られています

 璃雨:時間帯をまたいでデートっていうのは、例えば、11時代にデートを始め、終わったのが12時を回っていた時などの場合ね

 飛葉:今週のデートはその辺気をつけたから平穏無事でした。しかし、多くはないがメニュー移動時などに突発的に止まることもあるから油断できない

 柚香:小まめにセーブって大事ね

 飛葉:とにかく、セーブできるときにはすぐセーブ! 今回からセーブ後にタイトルに戻らないことができるようになったのはこのためかと思ってしまうね

 璃雨:普通に改善要望多そうなとこでもあるけど

 飛葉:スーファミの不安定ゲーをやっているような緊張感を味わされます





 飛葉:で、良い所も言っていきましょう

 璃雨:「寧々さんが萌える」「可愛い」「ハァハァ」っていうのは良い所といって語れないわよ?

 飛葉:ちっげーよ! そこはまた別の機会にな。・・・えーっと、ゲームシステムの改良は良かったと思う

 詩鶴:日常、デート問わず、強制発生のキスシーンが大幅に減りました。その代わり、ほぼどんなときでも、やりたいときにキスシーンに入れるようになりました

 柚香:(詩鶴はさっきからなんで解説役やってるんだろ・・・)

 飛葉:普通にしてたら、こっちから動かない限り、ほぼキスはできないんだ。最初はめんどくせー! って思ったんだが

 璃雨:人生常に受身な飛葉らしいわね

 飛葉:・・・そんなに? ・・・でもやっててさ、寧々さんかわえー!って思ったらその場で行動に移せるわけよ。コレ

 璃雨:ふむ

 飛葉:それがやってみるととても楽しい。旧作だと「このあとキスかー」って常に分かっていて、かなり作業感あったからな

 柚香:自由度が上がったってことなのかな

 飛葉:彼女から迫ってきた時など避けられない場合もあるが、多くはない。デートで行う行動もかなり選べるようになったし、いい感じです

 詩鶴:デート中、次に行うことをアイコンで選べるようになりました。出現するアイコンは、消費彼氏力によって調節できます

 飛葉:旧作の決められたパターンをこなす作業感がかなりなくなり、自由に行動できるようになった。これは評価できる

 璃雨:偉そうね。あと、グラフィックもかなり良くなったわよね

 飛葉:すごく綺麗になった。今作で一番力入れたんじゃないかと思うくらい

 柚香:こういうゲームだし、大事だよね

 飛葉:あと髪の動きがすげえ。肩の所で引っかかって丸くなってたのが、頭振った拍子にふわっと広がって肩にかかったりするのがたまらん

 璃雨:・・・! さすが! ロングヘア! フェチ!

 飛葉:うるせーよ! いーんだよ! すげぇんだから! いーじゃん! スゲーじゃん! あとカメラ機能も良いね





 詩鶴:総評〜

 飛葉:バグがあったり、操作感に難点は多いな

 柚香:バグは気をつければ回避できるね

 璃雨:インターフェース回りは一応我慢できるレベルとはいえ、もうちょっとどうにかしてほしいわね

 飛葉:システム、グラフィックの改良には目ざましいものがある

 璃雨:触れなかったけど、リッチの存在とか。学生ががんばっておこづかい貯めてる気分になれる

 柚香:グラフィックもかなりがんばったよね。若干不自然な所はあるけど、ゲームの都合上しょうがない部分だし

 飛葉:とりあえず最悪の事態、「こんなんだったら旧作をやるよ!」はなかった

 詩鶴:ていうかむしろ戻れないんじゃない?

 飛葉:そうだな。いろいろと文句をつけたいとこもあるが、このゲームでの生活は楽しい

 璃雨:なんだかんだ言って飛葉毎日やってるもんね

 飛葉:人に勧められるかで言うと、ちょっと微妙。バグとか気になる人はなるだろうし。旧作プレイヤーでもNEWラブプラス+を待つのもアリだとは思う

 詩鶴:君はここで得た情報をもとに、NEWラブプラスを買いに走ってもいいし、しなくてもいい

 飛葉:無条件で買うべきとは言えないが、納得できる作りではあった。そう思えるまでに少し時間はかかったが

 柚香:買って後悔しないなら、いいよね!

 飛葉:最後に彼女の写真をぺたぺた貼って終わりとします

nene01.JPG nene02.JPG

mana01.JPG mana02.JPG

end

posted by 飛葉 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月24日

エスコンなんてないさ

Deja vu(DJ Hirojack Remix)/榊原ゆい

lovedelation.png


 飛葉:最近、らぶでれーしょん! っていうエロゲやってるんだけどさ

 璃雨:またエロゲーか

 飛葉:完全に気まぐれで手を出したんだけど、これが結構おもしろくて

 柚香:へー

 飛葉:最初は気の狂った主人公に引いたんだけど

 詩鶴:One☆らばー!! とかを眉一つ動かさずにクリアするくせに?

 飛葉:お前そういうこと言うのやめろよ・・・変態だと思われるだろ・・・

 璃雨:手遅れです

 飛葉:なんか序盤はギャグ路線で適当に進むんだけど、ルートに入ったとたん死ぬほどイチャつきだす話なんだ。全部

 柚香:飛葉そういうの好きだよね・・・

 飛葉:なんかもう攻略進めると話全体の裏設定が明らかになってくるっていう形式のエロゲは楽しくないんだよね・・・

 詩鶴:それずっと言ってるわね

 飛葉:世の中そういうエロゲばっかりなんだよ。俺はキャラとイチャつきたいからエロゲやってるのに・・・!





 飛葉:最近エスコンのアサルトホライズンやってるんだけどさ

 詩鶴:ほう

 飛葉:なんか微妙なんだ・・・

 璃雨:とりあえず一回クリアしてから言えば?

 飛葉:戦闘中、DFMという敵機を捕捉したまま追いまわせるモードに入れるんだけどさ、なんかそれ前提のバランスのせいか全体的に超機動すぎて・・・

 詩鶴:エスコンは元々変態機動に定評があるでしょ

 飛葉:なんかまじめにマニューバーしてミサイル当てに行くのがあほらしくなってくる。マルチロックのミサイルの爽快感もあんまりないし。当たらんから

 璃雨:開発側もいちいち新システム考えないといけなくて大変なのよ

 飛葉:エスコン6って神ゲーだったんじゃね!? とか考え始めてるわ・・・

 詩鶴:そういえば今回はリアル世界観なのね

 飛葉:まあ俺もそんなにエスコンたくさんやったわけではないけども、X2で現実世界舞台にしてるのが珍しいって話聞いたから・・・

 璃雨:あとヘリの操縦とかガンシップとか、フライトシューティングというよりもはや戦争ゲーね

 飛葉:ヘリ結構楽しかったよ。エアロダンシングでのアレはなんだったんだという簡単さ

 詩鶴:人を容赦なくチェーンガンで薙ぎ倒すゲームだったわね

 飛葉:いままでヘリといえば、適当にミサイル一発撃っとけば死んでいく的だったのに・・・

 詩鶴:実際、戦闘機とヘリじゃ勝負にならないんでしょうけど

 飛葉:まとめると、空戦部分には微妙に不満があるが、それなりに楽しめています。でもやってるとエスコン6がやりたくなってくるのはなんだろう・・・

 詩鶴:つまり、そういうことだよ・・・





 飛葉:彼女とつき合い始めてから二回目のクリスマスか・・・。もう一年以上経ってるんだなぁ

 柚香:え!? ど、どういうことなの・・・

 璃雨:どうせラブプラスの話よ

 飛葉:彼女という単語は寧々さん・マナカ・リンコ以外を指すことがあるのか?

 柚香:これはひどい・・・

 飛葉:さて、やりかけのエロゲーでもやるかな

 柚香:これは・・・ひどい・・・・・・





 飛葉:そうだ、一応こっちでも3DSフレンドコード晒しておくか。こっちしか見てない人いそうだし

 璃雨:3DS持ってる人そんないるかしらね

 飛葉:「3222-5803-9610」です。良かったら登録よろしく

posted by 飛葉 at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月18日

オワコンなんてないさ

Deja vu/榊原ゆい


 飛葉:リミア可愛いよリミア

 璃雨:お前、またはぴとらやってるのか

 飛葉:最近、俺でも好きになれたロリキャラの話を各方面としたせいで会いたくなった

 柚香:相変わらず不審な理由で動いてるよね

 飛葉:なんとでも言え。俺が好きになれたロリキャラはめちゃ少ないぞ

 詩鶴:あとはみなみけの内田とかなわけ?

 飛葉:それと、パッと思い出せるのはワンダフルデイズの零さんくらいかなぁ

 詩鶴:また伝わりにくいところ出すわね

 飛葉:リミアはマジ可愛いぞ。ロリキャラは得てして

 弓弦:体は小さくても中身は大人なんですっ!!

 飛葉:というようなことを言いたがるものだが

 柚香:・・・・・・・・・

 飛葉:リミアは本当に大人だから困る。少なくともヒロインの中では一番大人だな

 璃雨:それはよくあるロリババアというもの?

 飛葉:ああ・・・外見ロリでも実は吸血鬼で3000歳だったり。まぁ、そういうのではないな

 璃雨:それはどっちかというと零さんか

 飛葉:・・・そうだな。リミアはちゃんと自分の意見とか人生観をもってて、それに沿って行動してるのが良い。意外と素直だし

 柚香:そういうのが、いいの?

 飛葉:なんというか・・・そういう風に人間ができてて、さらに可愛いのが・・・萌える

 詩鶴:理解されにくそうな嗜好ね

 飛葉:そのせいか、はぴとらはかなりレベルの高い良ゲーだと思うのに、賛同者に会ったことがない

 柚香:神ゲーではないのね

 飛葉:うむ。共通ルートとリミアルートは楽しいが、その他がちょっと微妙だからなぁ

 詩鶴:他がツンデレ×2と天然メイドだからね

 飛葉:ライカはまだ良かった。普通のツンデレ幼馴染だった。だがクラウは・・・

 柚香:黒髪ロングだけど・・・?

 飛葉:その分期待しすぎだったのかもしれん。ツンデレを変な方向にこじらせるとダメ人間になるという見本だったな

 璃雨:残るはメイドか・・・

 飛葉:エイミルートもそれなりに楽しかった。完全にマタニティケアの話になったのは驚いたが

 詩鶴:そういう切り口は少ないかもね

 飛葉:アイナさんルートが最初からあれば神ゲーだったかもしれないな・・・

 璃雨:しかし、発売から3年が経過しようとしているエロゲーでこんなに語るとは・・・

 飛葉:俺の辞書にオワコンという文字はない

 柚香:飛葉は気に入ったものは引っ張り出して何度も読んだり遊んだりするよね

 飛葉:そのせいであんまり新しいものを追いかける時間がなかったり

 詩鶴:まあこんだけ繰り返し遊ばれたら作ったほうも浮かばれるってもんよね

 飛葉:別にまだブルームハンドル死んでねえよ





 飛葉:そういえばFXはF-35ライトニングに決まりましたね

 詩鶴:さしあたっては開発が間に合うかが気になるところよね

 飛葉:こないだ某BSAJ先輩と会ったとき、そんな事言ってどうせまだしばらく決まんねえんだろ? みたいな話したばっかなのに・・・

 璃雨:これからの事を考えたらステルス性能は必要だし、まあみんな予想していた出来事よね

 飛葉:こうなったら早めに開発がすすむことと、できるだけお安くなることを祈るしかないよ・・・

 詩鶴:国産とかはまったく目処なしだしね。一応やってますよっていうパフォーマンスなんじゃないかと疑いたくなるわ

 飛葉:そういえばBSAJ先輩に勧められて、Dr林のこころと脳の相談室というサイト見に行ったけど結構おもしろいわ

 璃雨:「まさかとは思いますが、この〜とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか」のテンプレで有名よね

 飛葉:それでちょっと思ったんだが・・・この日記、見た人が精神病疑ったりしないよな・・・?

 柚香:飛葉のリアル知り合いしか見てないんじゃない?

 飛葉:大丈夫だよね? ただのオタクの悪ふざけだってみんなわかってるよね?

 璃雨:安心しなさい。疑う奴なんていないわよ

 飛葉:マイキャラは俺の想像上の存在にすぎないよ!?

 詩鶴:そう改めて文にすると、結構危なげね







 飛葉:サイバスターに支柱買ってきて浮かせてみた。やっぱサイバスターは浮いてナンボだね!

 柚香:なんか左隅に見過ごせないモノがあるんだけど・・・

 飛葉:ああ、ラブプラス一番くじ引いたら当たった。しかし改めてこのサイバスターのフィギュアはすごいな。質感というか光の反射の具合がすごくそれっぽい

 璃雨:ていうかリンコかよ

 飛葉:俺も寧々さんがよかったよ。まあソレのことはどうでもいいから、サイバスターの話しようぜ

 詩鶴:ついに飛葉の部屋に美少女フィギュアが・・・

 飛葉:これで関節がもっと硬かったらポーズつけやすいんだけどな・・・。どうにかする方法ググってみるかな・・・





 飛葉:くだらないこと言いまーす

 璃雨:言ってみろ

 飛葉:リアル・スティールを和訳するとマジ☆金属

 柚香:・・・・・・・・・

 詩鶴:スティールって鉄じゃないかしら

 飛葉:じゃあマジ☆鋼鉄

 璃雨:もう寝れば?

 飛葉:はい・・・

posted by 飛葉 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月27日

ゲームの話のみ

Primula Juliae -プリムラ・ジュリアン-/ave;new feat.佐倉紗織


 飛葉:前回、閃乱カグラの悪いところに「雲雀がうざい」とかあげてボケようと思ってたのにすっかり忘れてた

 柚香:別にいいじゃん・・・

 飛葉:おかげでまじめな話して終わっちゃったよ・・・

 柚香:そんなにまじめでもなかったと思うよ

 飛葉:まじめな話なんて誰も求めてないからね・・・

 柚香:誰かにそう言われたの?

 飛葉:いや。だが俺の脳内読者はそういう人々だ

 柚香:ただの妄想じゃない・・・

 飛葉:でも間違ってはいないと思うの





 飛葉:雲雀だけどさ

 璃雨:その話続けるのね

 飛葉:なんかストーリー進めたら、そんなに嫌いじゃなくなってきたよ

 詩鶴:結構がんばってるからね

 飛葉:まあ使ってるとうざいのは変わらないんだけど

 柚香:かわいそうに・・・

 飛葉:だいたい、あの超秘伝忍法はなんだよ。お前は仮面ライダーJかよ。もしくはプリキュア・ハートキャッチ・オーケストラかよ

 璃雨:激しい突っ込みね。しかもどんな技かだいたいわかった

 飛葉:忍兎雲もどうかと思っていたが・・・さらにひどい。どうしてこうなった・・・

 詩鶴:全体的に超秘伝忍法は突っ込みどころが多い

 飛葉:うむ・・・。かつ姉の月面アームストロングキックや斑鳩さんのファイヤーバードストライク、もしくはアカシックバスター

 詩鶴:飛鳥はなんかふつーの連続攻撃だったけど、その他の人たちがはっちゃけすぎね

 飛葉:やぎうはイカが・・・

 詩鶴:イカの存在感がはんぱないレベルになったわね





>マリオ3Dランドは常時3Dオンなくらい快適だぜ。3DS専用DLソフトの「ひゅーすとん」はガチおすすめだよ。500円だよ。ググってね


 飛葉:やっぱマリオは強いか・・・

 璃雨:さすがにマリオは本気出して作るでしょ

 飛葉:しかし・・・「ひゅーすとん」おもしろいのか・・・。「疾走すりぬけアナトウス」とどっち買おうか迷ったんだよね・・・アナトウス買ったけど

 柚香:すでに把握しているとか・・・

 飛葉:アナトウスも普通におもしろいよ。まあというわけで、ひゅーすとんもやってみるよ!

posted by 飛葉 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月20日

3DS周りでいろいろ

すきッスSTEADY☆キッス!! -DOKIッス mix-/ave;new feat.榊原ゆい


 飛葉:鹿児島行ってきました

 詩鶴:おつかれー

 飛葉:当初想定していたより、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました

 柚香:その微妙に小難しい表現は・・・?

 飛葉:遊んでくれた人々ありがとう!

 璃雨:いきなり私信っていうのもどうなのかしらね

 詩鶴:では今回の飛葉日記もクズみたいな内容でお送りします

 飛葉:本当のことを言うな!





 飛葉:ラブプラスNEWの発売延期のせいで、また俺の3DSの閃乱カグラ専用機な期間が延びたわけだが

 璃雨:・・・嫌なニュースだったね

 飛葉:というわけで、そろそろカグラの俺内評価を決定しようと思う

 璃雨:どうせ神ゲーって言って終わりでしょ

 詩鶴:ていうかまだ達成度60%じゃない

 柚香:飛葉の中での評価って・・・何か意味が?

 飛葉:いや・・・まあ・・・自己分析的な・・・? お前ら容赦ないな・・・

 璃雨:聞いてやるから言ってみなさいな

 飛葉:とりあえず悪いところから言うと、ぬるすぎる

 詩鶴:難易度は鬼のようにないわね

 飛葉:ロクゼロみたいな難易度はさすがに違うが、基本的に連打していればクリアできるというのはどうなの・・・

 璃雨:某無双のように、多数の敵を薙ぎ倒す爽快感重視なのよ

 飛葉:無双やったのガンダムぐらいだが、まだ手ごたえあったような。まあ問題はミッション評価が簡単に秀をとれてしまうことなんだと思う

 柚香:というと?

 飛葉:連打でクリアはできるが、最大評価をとるにはちょっと工夫が必要っていうのがよかった

 詩鶴:でもこういうゲームだと詰まった時はLV上げるくらいしかやることないわけで、作業なくてよかったんじゃない?

 飛葉:贅沢言ってるのはわかってるんだが・・・。というか、悪いとこがこれ以上思いつかない

 璃雨:おっぱい星人め

 飛葉:いや・・・まずミッション数が多い。しかも一回あたり3分くらいで終わるから、携帯機にぴったりだ

 詩鶴:飛葉も安心して通勤中にできるわけね

 柚香:でもミッションごとにあんまり変化ないんじゃない?

 飛葉:木箱何箱壊せとかオブジェクト破壊系もあるが、ほとんど敵を全部ブッ倒せ系だな

 柚香:それじゃマンネリになるんじゃない?

 飛葉:それがならないんだよ・・・。まず一度クリアしたミッションは使用キャラ制限がないのがでかい。キャラを変えればそれだけで違う。あとステージの区切り方とか敵の出現方法でいい感じに変化をつけてきている。敵キャラのバリエーションも多い

 璃雨:褒めるわねぇ・・・

 飛葉:ステージ背景も綺麗だし、ステージ自体もだだっ広かったり、高低差あったりで。やってることは同じなんだが、見てて飽きないんだな

 詩鶴:3D部分はどうなの?

 飛葉:発売直前で3Dなのは一部分って発表されて、ちょっと動揺があったようだが・・・。個人的には賢い選択だと思う

 璃雨:普通の戦闘シーンとかは2Dポリゴンで、ミッション開始・終了シーン、秘伝忍法発動、衣装破壊演出が3Dね

 飛葉:うん。よく考えてみてほしい。一番3Dで見たいのはなんだ? おっぱいだよ!

 柚香:・・・・・・・・・

 飛葉:通常戦闘シーンなんて小さすぎて胸ゆれなんて見えないし(よく見ると一応揺れてはいる)。ゲームシステムにしても3Dマリオみたいならともかく、このゲームのアクションに3Dは必要ない

 璃雨:( )の使い方にとても突っ込みたいが、つまりプレイヤーの需要を考えた結果だというのね?

 飛葉:3Dが目を疲れさせるというのは確かだしな。俺も最初は頭痛くなった。すぐ慣れたけど

 詩鶴:豆知識だけど、目が疲れるのと視力の低下には医学的に関係があるとは言えないらしいわよ。暗い所で本を読むと目が悪くなるっていうのはデマってことね

 飛葉:細かい部分を挙げていくと、会話シーンはフルボイス。コスチュームも結構多い。音楽も悪くない。忍転身後BGMが転身前BGMのアレンジとかいうのも好き

 璃雨:な、なにか弱点はないのか!?

 飛葉:がっつり長時間ゲームやりたい人とか、やり込みたい人には向かないんじゃない? あとロリコン

 柚香:・・・身もふたもないね

 飛葉:つまり、ライトゲームに抵抗なくて、ギャルゲー、巨乳、アクションが好きならもうやればいいんじゃないかな!? っていうゲームだ

 詩鶴:なんだかんだ言ってしっかり作られた良いゲームってわけね

 飛葉:うむ。あとシナリオが意外とシリアスでびっくりしたかな。BGMは対詠戦の曲が好きです





 飛葉:3DSの3Dの話が出たからついでなんだけどさ

 詩鶴:なによ

 飛葉:ゲームに3Dは必要ないとかそういう話聞くけどさ、俺は触ってみて必要だと思ったわ

 璃雨:おっぱい揺れるしね

 飛葉:そういうのじゃなくて・・・。なんかゲームグラフィクの進歩上で必要だと思ったってこと

 柚香:ゲームグラフィックの進歩・・・。ドット絵だったのが解像度上がったり、ポリゴンになったりって感じの?

 飛葉:もちろん全部3Dにしろってことじゃなくて。今でもドット絵のゲームがあるように

 詩鶴:なるほど。つまりドット絵から高解像度CGのように情報量の上昇的な意味ね

 飛葉:うん。3Dって技術の進歩によって画面上で奥行きという情報を表現できるようになった、というだけのことだと思うんだ

 璃雨:ふぅん・・・。3D映画だとそんな必要性は感じなかったけど、よく考えるとゲームにこそ必要なのかもね

 飛葉:3D映画は映画を引き立てるために必要な3Dの質に技術が追いついてない印象だったから、まったく必要ないってわけじゃないと思うけどね

 詩鶴:でも今のCMとかの感じだと、とにかく3Dってことだけを押しているように見えるわね

 飛葉:そうなんだ。3Dですっていうのはそこまで重要じゃない。3Dに見えることで、どんなことがゲームで起こるかっていうのが重要なはずなんだ

 柚香:なんか飛葉がまともなこと言っているように聞こえる・・・・・・

 飛葉:まあなんというか、64の画面見たときほどの衝撃はなかったってことで。そこからなんでそんな衝撃がなかったのか考えてみましたってことでした





>舐めるよりぶっかけですよ


 璃雨:飛葉の知り合いが特殊だということが証明されたわね!

 飛葉:いや・・・知り合い以外、かも、しれない、じゃん・・・

 柚香:どうみても知り合いです

 飛葉:しかし、言われてみれば確かに舐める以外にもそういう話あるなぁ

 詩鶴:しかし変態度の高い話ね

 飛葉:事後にフィギュア洗ってるときとかひどい気分になりそうだな・・・

posted by 飛葉 at 02:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月09日

これが社会人パワー・・・

amulet -Lovers EDIT-/佐倉紗織


 飛葉:リボルテック特撮レギオン買ったった。そしてさっそく遊んでみた


110801.png


 璃雨:これはひどい

 飛葉:そして節操のないうちのフィギュア達


110802.png


 詩鶴:美少女フィギュアだけはないのね

 飛葉:美少女フィギュアほど俺をがっかりさせるものはない

 璃雨:元々二次元なものを立体化したら無理はでるよね

 飛葉:うむ。アレらは二次元で完璧なのだ。それをわざわざ積分する必要はないんだ

 柚香:積分って・・・

 飛葉:ゲームの3Dモデルの時点で見苦しい角度が存在するからな・・・。まあ世の人々はフィギュア舐めたりするらしいから、見た目の観点だけでは語れない問題なのだろう

 璃雨:それ非常に特殊な人々なんじゃないかしら・・・

 飛葉:でも、とある俺の後輩は、フィギュアの胸部分を撫で回して悦に入るらしいし

 璃雨:飛葉の知り合いなんて特殊な人々しかいないのよ





 飛葉:魔装機神完全新作の続編きたよ! 生きてて良かったよ!

 詩鶴:DSの時点でかなりの奇跡だったのにねぇ・・・

 飛葉:見た瞬間予約したよ! ボイス付いた一作目もくるようだし、もう後は立体化が進めば言うことないね!

 詩鶴:少し前のニコ動の魔装機神動画では、決まって「LOEリメイクしてくれ!」→「ねえよ」という流れがあったのにねぇ・・・

 飛葉:ホント人生なにが起こるかわからんな!

 璃雨:飛葉に職が見つかったりね

 飛葉:とりあえずライブレードでもやってます





 飛葉:みなみけのアニメ新作くるらしいね

 璃雨:今まで見向きもしなかったくせに

 飛葉:はい、にわかファンでーす。ネカフェで読んだらはまってしまって

 柚香:飛葉はこういう日常ネタ系好きだからね

 飛葉:ついドラマCD付き新刊とか買っちゃうくらいに

 詩鶴:はまりすぎだろ

 飛葉:勉強しなくてよくなってからはネカフェ行ってないけど、たまに新たな漫画を探しにいこうかなぁ

 詩鶴:で、キャラ的には誰が好きなの?

 飛葉:うーん・・・やっぱアカネちゃんかなぁ

 璃雨:はい! 黒髪ロングきましたー

 柚香:ていうか別のマンガのキャラなんだけど・・・

 飛葉:バレたか

 詩鶴:バレるわ

 飛葉:うーん・・・やっぱ内田かなぁ

 璃雨:めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっずらしく、ロリね

 飛葉:・・・・・・そんなに?

 詩鶴:それはまたどうして?

 飛葉:哀れな内田は想像しやすいからかなぁ・・・





 柚香:・・・つまり、こういった衝動にまかせたお金の使い方ができるっていうのが社会人パワーだよねって話なの?

 飛葉:そういうことだぜ・・・完全に学生の頃と金銭感覚違うわ

 璃雨:毎日通勤だけで700円使ってるからね・・・。感覚も変わるわ

 飛葉:まあパワーは使うのにジャッジが重要になるからな・・・気をつけないと

 詩鶴:プトティラと一緒にすんな

posted by 飛葉 at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月23日

エアロダンシングはもう消滅したんだろうなぁ

オンナのコって♪マジ☆超えんじぇる!!/あべにゅうぷろじぇくと feat.佐倉紗織/白沢理恵


 飛葉:自衛隊の次の主力戦闘機をどうするかっていう話あるじゃん

 柚香:一般常識みたいに言うね

 飛葉:知らなくても別におかしくはないが・・・

 詩鶴:F-35 ライトニング、F/A-18E/F スーパーホーネット、ユーロファイター タイフーンのどれかになるのよね

 柚香:く、詳しいね・・・

 飛葉:最近PSPでエスコンやっててさ・・・

 璃雨:タイムリーね

 飛葉:ぶっちゃけユーロファイターとかwwwって思ってたけど、強いわ。タイフーン

 柚香:所詮ゲームでしょ?

 飛葉:そういうことを言うな。未来が暗くなるだろ・・・

 柚香:う・・・うん

 飛葉:ネットでは2016年に配備間に合わなそうなF-35よりタイフーン買って、その後F-35をっていう意見があったが

 詩鶴:そのときF-35が改めて買えるのかという疑問は残るけど、妥当な意見よね

 飛葉:自衛隊は今まで米軍機オンリーだったとこにいきなり欧州機という不安もあるようだ

 柚香:あれ、スーパーホーネットとかいうのはどうなの?

 璃雨:それはね、40年前の機体なのよ

 柚香:・・・それは古いね

 詩鶴:かなり改修されてるから性能は上がってるけど・・・わざわざ昔の艦載機を買う必要はあまりないわね

 飛葉:まあ比べられたらF-35かタイフーンだよなぁ

 璃雨:アメリカがF-22売ってくれればなんの問題もないのにね

 飛葉:お金と機密保持的な問題だな・・・

 詩鶴:まあどうせF-35になるでしょ





 飛葉:閃乱カグラはやっと3章突入です

 柚香:結構時間かかってるね

 飛葉:いやープレイ時間あんまりなくて。仕事してるとゲームが全然進まないね

 柚香:なるほどー

 飛葉:家だとPCゲーやるから携帯機はほぼ通勤中だなぁ

 柚香:・・・・・・今飛葉の口から、通勤中の電車の中で閃乱カグラをやっているととれるような言葉が聞こえたんだけど

 飛葉:そんな言い方をするな。まるで俺が異常なことをしているみたいじゃないか

 柚香:異常なの。おかしいの。変態なの!

 飛葉:さすがにそれほどひどくはないと思うが・・・

 璃雨:でもコスチューム破壊演出見てニヤニヤしてるんでしょ?

 飛葉:してねぇ! と思う

 詩鶴:でも最近スマホとか携帯ゲームしながら電車のホーム歩いて、線路に落ちたり人にぶつかったりする人が問題になってるわ

 飛葉:さすがに歩くときはスリープにしてポケットつっこんでるぞ

 柚香:まあ・・・それなら

 飛葉:一度やりながら歩いたが、怖すぎる。二度とやらん

 璃雨:前科持ちかよ

 飛葉:とりあえず全員閃乱開放は終わりました。葛城→斑鳩→柳生→飛鳥→雲雀の順だったかな

 璃雨:すごく説得力のある順番ね

 飛葉:閃乱属性って早い話が中途半端なんだよな・・・。他の属性と比べて利点が飛翔乱舞が無限につながるくらいしかない

 詩鶴:よくある特化型のほうが強い現象でしょ

 飛葉:特に淫乱属性。ボスが開幕必殺技一撃で沈むってどうなの・・・

 柚香:・・・漢字が

 飛葉:ああごめん。間違えちゃった♪

 柚香:突っ込む気にもならない・・・

 飛葉:まだ話題の神バグも拝んでいないし、がんばって舞い忍ばないと





 飛葉:アニメ見てるよ! WORKING二期と僕は友達が少ない

 詩鶴:珍しいわね

 飛葉:まあな。しかし、最近思ったんだが、アニメのOPは適当に声優にガヤガヤ歌わせておけばいいっていう風潮がないか?

 璃雨:えらそうなこと言うほど見てねえだろ

 飛葉:そうだけど・・・。でも最近のアニメのOP、聴いてても楽しくないんだよ・・・ゆるゆりもひどかったし

 璃雨:じゃあ榊原ゆいでも聴いてろよ!

 柚香:なんでキレるんですか・・・?

 璃雨:そういう気分だったから?

 飛葉:もういいよ・・・。しかし、はがないはマンガ版読んでたから、夜空星奈がおとなしすぎて違和感感じてしまった

 詩鶴:原作小説だとああなんでしょうね

 飛葉:マンガ版ぶっ飛んでたからなぁ・・・

 璃雨:とりあえず、飛葉は原作などを既に読んでいる作品しかアニメを見ないことがわかった





 飛葉:最近さー

 璃雨:この日記まだ続くの!?

 飛葉:じゃあ隅のほうで黙ってろよ!

 璃雨:うわ。さっきのことを根に持ってやがるわね

 飛葉:最近特撮の等身大ヒーローモノの魔弾戦記リュウケンドー見てるんだよね

 詩鶴:そこまで言わなくてもリュウケンドーだけで伝わるわ

 飛葉:リュウケンドーおもしろいわ。ああいうノリ軽めな特撮って大好き

 詩鶴:シャンゼリオンとか電王とかね

 飛葉:PSPに入れて少しづつ見てます





 璃雨:今回前半はちょっと社会派だったわね

 飛葉:そうかぁ?

posted by 飛葉 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記