2011年11月20日

3DS周りでいろいろ

すきッスSTEADY☆キッス!! -DOKIッス mix-/ave;new feat.榊原ゆい


 飛葉:鹿児島行ってきました

 詩鶴:おつかれー

 飛葉:当初想定していたより、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました

 柚香:その微妙に小難しい表現は・・・?

 飛葉:遊んでくれた人々ありがとう!

 璃雨:いきなり私信っていうのもどうなのかしらね

 詩鶴:では今回の飛葉日記もクズみたいな内容でお送りします

 飛葉:本当のことを言うな!





 飛葉:ラブプラスNEWの発売延期のせいで、また俺の3DSの閃乱カグラ専用機な期間が延びたわけだが

 璃雨:・・・嫌なニュースだったね

 飛葉:というわけで、そろそろカグラの俺内評価を決定しようと思う

 璃雨:どうせ神ゲーって言って終わりでしょ

 詩鶴:ていうかまだ達成度60%じゃない

 柚香:飛葉の中での評価って・・・何か意味が?

 飛葉:いや・・・まあ・・・自己分析的な・・・? お前ら容赦ないな・・・

 璃雨:聞いてやるから言ってみなさいな

 飛葉:とりあえず悪いところから言うと、ぬるすぎる

 詩鶴:難易度は鬼のようにないわね

 飛葉:ロクゼロみたいな難易度はさすがに違うが、基本的に連打していればクリアできるというのはどうなの・・・

 璃雨:某無双のように、多数の敵を薙ぎ倒す爽快感重視なのよ

 飛葉:無双やったのガンダムぐらいだが、まだ手ごたえあったような。まあ問題はミッション評価が簡単に秀をとれてしまうことなんだと思う

 柚香:というと?

 飛葉:連打でクリアはできるが、最大評価をとるにはちょっと工夫が必要っていうのがよかった

 詩鶴:でもこういうゲームだと詰まった時はLV上げるくらいしかやることないわけで、作業なくてよかったんじゃない?

 飛葉:贅沢言ってるのはわかってるんだが・・・。というか、悪いとこがこれ以上思いつかない

 璃雨:おっぱい星人め

 飛葉:いや・・・まずミッション数が多い。しかも一回あたり3分くらいで終わるから、携帯機にぴったりだ

 詩鶴:飛葉も安心して通勤中にできるわけね

 柚香:でもミッションごとにあんまり変化ないんじゃない?

 飛葉:木箱何箱壊せとかオブジェクト破壊系もあるが、ほとんど敵を全部ブッ倒せ系だな

 柚香:それじゃマンネリになるんじゃない?

 飛葉:それがならないんだよ・・・。まず一度クリアしたミッションは使用キャラ制限がないのがでかい。キャラを変えればそれだけで違う。あとステージの区切り方とか敵の出現方法でいい感じに変化をつけてきている。敵キャラのバリエーションも多い

 璃雨:褒めるわねぇ・・・

 飛葉:ステージ背景も綺麗だし、ステージ自体もだだっ広かったり、高低差あったりで。やってることは同じなんだが、見てて飽きないんだな

 詩鶴:3D部分はどうなの?

 飛葉:発売直前で3Dなのは一部分って発表されて、ちょっと動揺があったようだが・・・。個人的には賢い選択だと思う

 璃雨:普通の戦闘シーンとかは2Dポリゴンで、ミッション開始・終了シーン、秘伝忍法発動、衣装破壊演出が3Dね

 飛葉:うん。よく考えてみてほしい。一番3Dで見たいのはなんだ? おっぱいだよ!

 柚香:・・・・・・・・・

 飛葉:通常戦闘シーンなんて小さすぎて胸ゆれなんて見えないし(よく見ると一応揺れてはいる)。ゲームシステムにしても3Dマリオみたいならともかく、このゲームのアクションに3Dは必要ない

 璃雨:( )の使い方にとても突っ込みたいが、つまりプレイヤーの需要を考えた結果だというのね?

 飛葉:3Dが目を疲れさせるというのは確かだしな。俺も最初は頭痛くなった。すぐ慣れたけど

 詩鶴:豆知識だけど、目が疲れるのと視力の低下には医学的に関係があるとは言えないらしいわよ。暗い所で本を読むと目が悪くなるっていうのはデマってことね

 飛葉:細かい部分を挙げていくと、会話シーンはフルボイス。コスチュームも結構多い。音楽も悪くない。忍転身後BGMが転身前BGMのアレンジとかいうのも好き

 璃雨:な、なにか弱点はないのか!?

 飛葉:がっつり長時間ゲームやりたい人とか、やり込みたい人には向かないんじゃない? あとロリコン

 柚香:・・・身もふたもないね

 飛葉:つまり、ライトゲームに抵抗なくて、ギャルゲー、巨乳、アクションが好きならもうやればいいんじゃないかな!? っていうゲームだ

 詩鶴:なんだかんだ言ってしっかり作られた良いゲームってわけね

 飛葉:うむ。あとシナリオが意外とシリアスでびっくりしたかな。BGMは対詠戦の曲が好きです





 飛葉:3DSの3Dの話が出たからついでなんだけどさ

 詩鶴:なによ

 飛葉:ゲームに3Dは必要ないとかそういう話聞くけどさ、俺は触ってみて必要だと思ったわ

 璃雨:おっぱい揺れるしね

 飛葉:そういうのじゃなくて・・・。なんかゲームグラフィクの進歩上で必要だと思ったってこと

 柚香:ゲームグラフィックの進歩・・・。ドット絵だったのが解像度上がったり、ポリゴンになったりって感じの?

 飛葉:もちろん全部3Dにしろってことじゃなくて。今でもドット絵のゲームがあるように

 詩鶴:なるほど。つまりドット絵から高解像度CGのように情報量の上昇的な意味ね

 飛葉:うん。3Dって技術の進歩によって画面上で奥行きという情報を表現できるようになった、というだけのことだと思うんだ

 璃雨:ふぅん・・・。3D映画だとそんな必要性は感じなかったけど、よく考えるとゲームにこそ必要なのかもね

 飛葉:3D映画は映画を引き立てるために必要な3Dの質に技術が追いついてない印象だったから、まったく必要ないってわけじゃないと思うけどね

 詩鶴:でも今のCMとかの感じだと、とにかく3Dってことだけを押しているように見えるわね

 飛葉:そうなんだ。3Dですっていうのはそこまで重要じゃない。3Dに見えることで、どんなことがゲームで起こるかっていうのが重要なはずなんだ

 柚香:なんか飛葉がまともなこと言っているように聞こえる・・・・・・

 飛葉:まあなんというか、64の画面見たときほどの衝撃はなかったってことで。そこからなんでそんな衝撃がなかったのか考えてみましたってことでした





>舐めるよりぶっかけですよ


 璃雨:飛葉の知り合いが特殊だということが証明されたわね!

 飛葉:いや・・・知り合い以外、かも、しれない、じゃん・・・

 柚香:どうみても知り合いです

 飛葉:しかし、言われてみれば確かに舐める以外にもそういう話あるなぁ

 詩鶴:しかし変態度の高い話ね

 飛葉:事後にフィギュア洗ってるときとかひどい気分になりそうだな・・・

posted by 飛葉 at 02:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
マリオ3Dランドは常時3Dオンなくらい快適だぜ。3DS専用DLソフトの「ひゅーすとん」はガチおすすめだよ。500円だよ。ググってね
Posted by ぽにぺど at 2011年11月23日 19:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50692495

この記事へのトラックバック